■■最強にどんより重たい自分を道具に、最っっ高にスッキリわくわくな生き方をしよう❤■■

今の時代に必要なものとはなにか。それは能力でも知識でもない。真の信頼出来る関係性を築いていける人間関係力である。

この世界を成り立たせる究極の数式0=∞=1とは

皆さんはこの【0=∞=1】という数式、
みたことはありますか?
私たちの今までの常識からすると
訳が分からない数式ですよね。
この数式は、「世界一美しい奇跡の数式」という
本でも話題になっています。
アマゾンや楽天などでも一位をとった本です。
f:id:akitagawa:20180203132508p:plain



一般常識からみると0=∞=1は訳が分からない数式。
しかし論理とイメージで
明確に訳が分かるようになり
世界の根元が理解できた私が、
今回はその数式の魅力について、
お伝えしたいと思います。



それをお伝えしていくのに、まず人類が
ずっと追求し続けてきた世界を
見ていきたいと思います。
大きな視点でいうと、
西洋と東洋の二つで分けられます。



まず西洋での究極の問いかけ
「この世界の根元とは何か?」
ビックバンがどのように起きたか、
世界を司る究極の根元、神の数式とは何なのか。
人間の外を分けて研究し、追求してきた世界です。



また、東洋での究極の問いかけ
「人間とは何か、どう生きるのか?」
悟るために様々な苦行、修行をして
自分の人生を追求し続けます。
人間の中を修行により追求してきた世界です。



このように、西洋と東洋でアプローチの仕方は
違えど、人間の外と中に対して追求し続けた
歴史があります。



実はそこから、
もう次のステージへ進む時が来ていることを
私たちは知らなければなりません。



物質を分けて研究し続けてきたこと、
修行により悟りを得るため人生を注ぐことに
ピリオドを打ち、



私たちが全く新しい未来を切り開いていくために【0=∞=1】という未来技術を
論理とイメージでインストールする
時代になったのです。



どんなに科学技術が発展しても
どんなに悟りを追求しその教えを弟子に伝えても
争い、扮装、鬱、自殺などは
人類が生まれて500万年、止まった日は
一日もないのです。



こんなに追求しているのに、なぜでしょうか?
それは【人間の根本原因】が
今まで分からなかったからです。
どんなに研究しても
どんなに修行しても
明確な答えまでたどり着けないのは
【人間共通の仕組みから出られなかった】からです。



例えばパソコンで考えてみましょう。
あなたは今パソコンの画面のアプリの中の一部です。
もちろんパソコン画面の一部なので、
人間のようにパソコンから出て
みることはできません。



ずっとこの画面の中にいると、
この画面がなぜ出来てるのか
仕組みを知りたい!と思い始めます。
自分が認識できるプログラミングから
探求し数式を出していきます。
一部分は数式で解けたけど全体像までは分からない。
これが西洋の追求です。



仕組みではなく、私のこのアプリは
どんな目的で存在するのか。
自分の意味価値を追求していく、
これが東洋です。



この両者はなぜ、全体像の仕組みが分からないまま
なのでしょうか。
それが、【スクリーン画面の外に一度も出たことがないから】です。
仕組みの中からではどう頑張っても全体像がみえないのです。



先程の【人間共通の仕組みから出られなかった】という言葉が少し理解しやすいかなと思います。
実はあなたがみているこの現実は、
パソコンのスクリーンとなんら変わりないのです。
あなたがいるのは、三次元の立体映像スクリーンなのです。



この立体映像スクリーンから外にでる技術が
認識技術(0=∞=1)です。
今、人間に対する再規定が必要なときなのです。



この立体映像スクリーンから外に出たら、
今までに味わったことのない爽快感に溢れ、
いつもスッキリ、ワクワクの状態になります。
頭がいい、悪い関係なく、
誰もがこの現実、この世界の根元が理解の力で
分かり、それを現実に応用活用できるようになるのです。



数学物理学をしている人、
或いは追求してきた人、
そんなこと考えてこなかった私のような人でも、
この0=∞=1という数式が
「なんか分からないけど美しい!」と
感じれる方は、今後の世界を新しい希望で
大反転させる種を、持っている人だとおもいます。



もっと知りたい方はコメントよりお待ちしています。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



北川愛子