年を重ねるほど愛される女性になるたった一つの方法

ほんの1点を変化させるだけで 何歳になっても、何十年たっても 男女から 愛され続ける女性になることができます。 その秘訣をお伝えしているブログです。

見えないお金 コラム紹介

■■コラム 見えるお金と見えないお金

理想を実現するためにお金の力は欠かせません。

多くの人は、現金、電子マネー、不動産など
「見えるお金」を得ることで
理想を現実化しようと
一生懸命に頑張りますが、実はそれだけでは
必ず限界が来てしまい、うまくはいきません。

今の経済活動は、
見えるお金の蓄積競争によって、
早く夢を実現しようとする人ばかりですが、
見えるお金の追求は、やり方の蓄積です。

最初はすぐに結果が出て
順調そうに見えたとしても
ある時を境に必ず失速してしまいます。

つまり持続力がないということです。

では、
なぜそのような結果になってしまうのでしょうか?

お金には「見えるお金」と「見えないお金」があります。

見えないお金の蓄積は、
ひと言でいえば人間力の蓄積です。

持続力がないのは、やり方ばかりを追求し、
見えないお金という人間力の蓄積が
欠如した結果の現れということになるのです。

見えないお金の追求は、あり方の蓄積です。

自らの心を究極に深く、究極に広げることで
永遠な財産となる不動心、不動の意志を
得ることができ、それが人間力に繋がります。

あり方の蓄積は、なかなか結果が出ないので
一見遠回りに感じますが、あるポイントを
超えると一気に結果が出てくるようになります。

見えないお金の蓄積という土台があって
見えるお金が現実として蓄積される
そのプロセスがバランスの取れた
持続可能な循環を生み出し、
永遠に創造し続けることができる
本当の理想だと言えるのです。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。

令和のコラム紹介

■■コラム 令和という新元号に寄せて シリーズ18


令和シリーズ18では、
「歴史最高最大の大反転を認識する心」を
主題に令和時代を語ってみたいと思います。

無知、無明、無意味、無価値、
すなわち消しゴム機能として作用する
永遠不変、絶対世界、真実の世界が
虚構を構築し、意味と価値を誕生させ、
その虚構を誕生させるという
物質文明が終わりを告げています。

2019年5月1日、令和の幟が立つことで、
虚構の時代が終わり、真実が花開き、
真実を活用応用する
令和時代の到来が宣言されたのです。

日本には、物事を全てなかったことにする
「水に流す」という文化があります。

過去に縛られず、
また部分部分の存在にとらわれずに、
今ここを生み出す
状況や場を大事にするといった
「空気を読む(KY)」など、
今を大切にする生活文化が根付いてます。

これまでのすべての
知の世界をオールゼロ化し、
当たり前の世界を完璧に壊す大反転、
イノベーションを起こすショックを提供し、
今ここ、完全完璧な観察ができる
nTechが令和の時代に貢献できたら幸いです。

この続きは、ぜひブログをご一読ください。

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/07/28

本日も読んでくださり
ありがとうございました。
 

なぜ人は自己防衛反応をするのか③

せっかくなら誰しも

良好な人間関係を作りたいと

願っているはずです。



自分の反応しやすいパターンを掴むには

無意識エンジン発見セッションが

オススメです。



人間関係で失敗してきたかたは

ぜひ活用してみてくださいね。



最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

なぜ人は自己防衛反応をするのか②

自分が自己防衛をしているうちに

相手に不快な気持ちをさせてしまっている。



私も思い当たる節があります。。笑



人間は条件反射で動く生き物なので

無意識でそう言った反応をしてしまいます。



では、どうしたら

自己防衛反応を超えて

相手を不快にしない

コミュニケーションか取れるのでしょうか。



それには、あなたがあなたを

守りたくなる、その条件を掴むことです。



こういうときに

私は反応しちゃうな、というのが分かれば

どんどん自分が条件反射でやってしまう

行動が紐解けてきます。




つづく








なぜ人は自己防衛反応をするのか①

こんにちは、北川です。
人は生まれながらに
自己防衛反応をするようになっています。


それは、熱いものを触った時に
手を引っ込めるように、
体を守ることもそうですし


心の面でも同じことをします。


私これ聞いてない!
これやった!


と、言ったじゃん、
やったじゃんと
自分を守る反応をします。


つまり、
私はちゃんとやってる。
私は悪くない。
と自分を守りたい反応が出ます。


しかし、これでは
言われた相手は


私が悪いと言いたいの?
と受け取られても仕方ありません。


当の本人は、
自分を守ることで精一杯なので
相手が不快に思ってることさえも
気づかない場合があります。



つづく


令和の哲学を語る外国人ブログの紹介

令和の哲学を語る、

しかも日本人ではなく外国人が。



内容も深いので

ぜひ読んでみて下さい!




■■コラム 令和という新元号に寄せて シリーズ16


令和シリーズ16では、
誰もNOが言えない、75億の人類が
スッキリワクワクの祭りをする
一番大きい夢や理想を中心に、
令和の価値を語ってみたいと思います。



大きい夢や理想は、
多くの小さな事件と小さな事件が
つながり融合された大事件と、
それを起こせる英雄集団によってつくられます。



令和の幟がたった今、人間の尊厳の危機、
無用者階級の量産という未だかつてない
人類の格差の危機を引き起こす
AIの進化の津波を前に、今からの日本は、
1の秘密を分かった状態で、
明治維新の意志を受け継いだ令和維新という
人類救済の壮大な英雄集団のストーリーを創造していくのです。



人間の脳がS(主語)とV(述語)を分離させ、
とらわれる状態から、
真実の秘密を知るに至るまでの段階の整理や
日本の可能性についても語っています。



この続きはぜひ、ブログをご一読ください。

https://blog.noh-jesu.com/entry/2019/07/06

5感覚で感じれない世界は××%?!②

だから、

今取っている情報で判断することは

いかに正確でないか

いかに部分だけしか取ってないかが

わかりますよね。



本当に全体像から理解すれば

そもそも否定する感情なども

起きないのです。



今見ている情報が0.01%で

本当に正しくみることができるなら

あなたの思うこと、感じることは

ガラッと変わりそうじゃないですか?



では、全てを認識できる目を持つには

どうしたらいいのでしょうか?



それは、脳のフィルターを外すことです。

脳のフィルターを外すには

たった三日あれば十分です。



自分を変えたくて悩んでる方は

相談してくださいね。